下半身でぶ 体型 ダイエット

下半身が太っている

 

 

中学校の頃のあだ名が「桜島大根」、高校の頃のあだ名が「ガンダム」でした。そのくらい、下半身が太っています。小さいころの写真を見返すと小さいころからもう下半身デブだった模様。それに加え、スポーツを本格的にしていたのでますます足は太くなりました。現役の頃は筋肉もついていての太さでしたが、高校を卒業して現役を引退してからはその筋肉が脂肪に変わりただの下半身デブになりました。細身のパンツや細身のブーツは必ず試着をしないと入らないこともしばしばあります。旦那にも家族にも「デブ」や「足が太い」と言われ、「スカートを履くな」「ショートパンツを履くな」と言われ、「痩せたら?」と言われます。身内だけならまだしも見ず知らずの他人にも「デブ」と思われ掲示板などで体型についてのことを書かれ誹謗中傷されたこともありました。そのせいで外を出歩くのが怖くなり家から出られずに引きこもっっていた時期ありました。軽い対人恐怖症になりました。

 

肥満が原因となって引き起こされる腰痛もあります。
腰痛はストレスや姿勢などでも起きることがあり、ミシンの座り仕事で腰痛になってしまうこともあるのです。
出来るだけ原因を取り除いていかなくては、今後辛い思いをすることになってしまいます。

 

肥満を解消するためにダイエットしようとしている方は、酵素青汁の効果について、詳しくチェックしてみてくださいね!

 

また、肥満+口臭なんて組み合わせだけは避けておきたいところです。
ドブ臭い口臭を楽臭生活で改善してみませんか?

 

 

 

ダイエット

 

 

"悔しさをバネにダイエットしかありません。食事制限、無理な食事制限は性格上続かないしリバウンドもするし無理なので間食をなくす、夜は白米を減らすか食べずに我慢する、野菜を多く摂取するように心がけたり。お風呂あがりや寝る前にストレッチやマッサージを行ってリンパを流したり。クリームやローションと併用してコロコロローラーで「細く!細く!」と念じながらマッサージしたり。冷えもよくないと聞くので足を冷やさないように暖かい格好をしたり、体を冷やす飲み物や食べ物を控えたりもできると思います。

 

あとは「露出狂ダイエット」。あえて足が見える服を着て「見られている」という意識をすることで細くなるみたいなのでそれを実践してみたり。足が細く見えるボトムスやスカートを履いたり上半身に目がいくようなトップスを着てみたりとかではないでしょうか。どうしても人に見られたくないときには下半身をカバーできるようなマキシスカートやマキシワンピースを着てもいいのかな〜と思います。"

こんな記事も読まれています♪